気郁体質の特徴 > > > 気郁体質の成因 > > > 気郁体質の病気傾向 > > > 気郁体質の改善法

気郁体質の特徴 ― いらいらしやすいタイプ

●痩せ型のほうが多い
●憂鬱、情緒不安定
●判断力のかける、内向的、感受性が強い
●顔色が黄色っぽい

●上焦(心肺)気郁: 憂鬱、落ち込み、いらいら、 落ち着かない、不安、不眠、喉の異物感、不眠、眠り浅い
●中焦(脾胃肝胆)気郁: ため息、食欲ない、便秘、ゲップが多い、脇の下または乳房に張るような痛み
●下焦(腎・生殖器)気郁: 不正出血、 ED

気郁体質の成因

●心理的: 幼少期の家庭環境、社会経験からくる → 心の持ち方の問題、考えすぎ
●生理的: 気の昇降出入の不調(気滞、気逆、気陥、気脱、気結)、 肝の疎泄機能の低下

気郁体質の病気傾向

不眠症、 ED、 うつ病、 狂躁、 更年期障害、乳腺線維腺腫、乳がん
月経不順、 生理痛、 甲状腺の病気、 胃腸の潰瘍、 偏頭痛(張るような痛み)

気郁体質の改善法

心理的改善法: 心の持ち方、 ものの見方を変える、 内観

●食事療法: 金針菜、 昆布、 レモン、 柑橘類

●気郁体質に適する運動: 発散しやすい運動、負荷や強度の高い運動、例: 自転車、 登山、 球技;
  気の流れをよくする運動、例: ヨガ、呼吸法、太極拳

●気郁体質に役立つ経絡ツボマッサージ: 任脈のだん中、中(月完)、神闕、気海; 心胞経の内関; 肝経の太沖;  胆経の陽陵泉; 膀胱経の肝兪、肺兪

詳細については メールマガジン  > > > 無料メルマガ登録

またはこちらのワークショップで ↓ ↓ ↓

9typews
PAGE TOP